トップページ >  注目成分特集 >  MSM(メチルサルフォニルメタン)

MSM(メチルサルフォニルメタン)

肩・腰・膝の軟骨のなめらかさを取り戻すために、グルコサミンと合わせて欠かすことのできない必須成分があります。

楽々ストレッチ

それはMSMと呼ばれる、軟骨や全身の組織の形成にかかわる成分です。

MSMとは?

MSMとグルコサミンが軟骨をサポート

MSMとは、メチルサルフォニルメタン (Methyl-Sulfonyl-Methane) の略称です。これはヒトの体内に存在するミネラルの一つである有機イオウの一種で、軟骨、皮膚、髪、爪などの組織の細胞が結合を維持するために重要な栄養素です。

MSMは軟骨の形成に関わり、なめらかさをサポートします。

MSMなどのイオウ成分には、様々な物質に弾力を与える働きがあります。例えば柔らかく伸び縮みする物質の代表格・ゴムがありますが、実はゴムの樹液をただ固めただけでは弾力がなく、伸ばすと簡単に切れてしまいます。しかし、ゴムにイオウを混ぜて固めることにより、大きく伸び縮みすることができるようになるのです。

MSMの効果
  • 新陳代謝の向上
  • 髪・肌・爪・粘膜を健康にする
  • 物質に弾力をもたせる

代表的なMSMサプリメントは久光製薬のMSM+グルコサミン

MSMとグルコサミンの関係

夫婦でストレッチ 立ち上がる・階段の上り下りなどがつらい方、ふしぶしに違和感のある方におすすめの成分としては、グルコサミンが知られています。MSMはグルコサミンの働きをバックアップします。

さらに、MSMは関節に限らず全身の新陳代謝にかかわる成分であるため、摂取目安量をしっかり摂っておくことで皮膚・粘膜のバリア機能を強化したり、髪や爪の状態をよくしたりする効果も出る場合があります。

MSMの摂取目安量と摂取方法

MSMは牛乳、コーヒー、トマト等に微妙に含まれていますが、加熱や乾燥などの調理で損なわれやすく、通常の食生活では摂りにくいと言われています。また、なんとか摂取することができたとしても、すべてが腸内で消化吸収されるとは限りません。

その摂取目安量は1日あたり1000~3000mg。これを長期間継続して摂取しておくことでMSMのパワーが発揮されます。

ですが、この量を食品から摂取しようとすると、1日あたり牛乳ならコップ約3,600杯分、トマトなら約2,100個分も必要になってしまうため実現は困難です。成分が凝縮されたサプリメントを利用するのが現実的です。


MSMとグルコサミンのダブルパワーを摂取できるサプリはコレ!

久光製薬MSM+グルコサミン久光製薬 MSM+グルコサミン
製薬会社こだわりの配合成分がアクティブな生活を叶えてくれます。

軟骨の材料成分グルコサミン
弾力性アップのMSM
関節サポートの西洋ヤナギエキス
のトリプル配合が強力です。

高純度のMSMを贅沢に1,800mg配合。

1日の摂取目安量(1,000-3,000mg)をしっかり満たしているのはもちろん、MSMの品質も安心。全米で最も信頼されている「OptiMSM」がアメリカのGMP工場から提供されています。


ご購入はこちら商品詳細ページ



当サイト売上No.1
サントリーグルコサミン
グルコサミンはサントリーで決まり
膝サポーター
運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ相互リンク

Copyright © 【グルコサミン・コンドロイチン完全ガイド】 人気サプリのランキングや効果 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。